青山音楽賞歴代受賞者

2021年《第31回》バロックザール賞:中村太地 × 辻本玲 × 佐藤卓史

中村太地×辻本玲×佐藤卓史青山音楽賞バロックザール賞

中村 太地/辻本 玲/佐藤 卓史

/ ヴァイオリン/チェロ/ピアノ

プロフィール

2019年結成。以後共演を重ね、2021年9月には5日連続公演(松山・長崎・北九州・京都・東京)を成功させた。

中村太地(ヴァイオリン)
2017年ブラームス国際コンクールヴァイオリン部門で日本人初優勝。福岡県立小倉高校卒業後渡欧、ウィーン国立音大、エリザベート王妃音大(ベルギー)で学ぶ。使用楽器は1738年製グァルネリ・デル・ジェス“ソフィー・ハース”(北山コーポレーション・北山英樹氏より貸与)。

辻本玲(チェロ)
第17回青山音楽賞新人賞、第25回同青山賞、2009年カサド国際コンクール第3位(日本人最高位)ほか受賞多数。東京藝大を経てシベリウスアカデミー(フィンランド)、ベルン音大(スイス)に留学。使用楽器は1730 年製作のアントニオ・ストラディヴァリウス(NPO法人イエロー・エンジェルより貸与)。現在NHK交響楽団首席チェロ奏者。
公式サイト rei-tsujimoto.com

佐藤卓史(ピアノ)2007年シューベルト国際コンクール優勝ほか受賞多数。東京藝大、ハノーファー音大、ウィーン国立音大で学ぶ。シューベルトピアノ曲全曲演奏に取り組むほか、作編曲の分野でも活躍中。
公式サイト takashi-sato.jp