2021年度 第31回

受賞者が決定いたしました。

2021年度 授賞式MOVIE

2022年3月5日(土)に開催された式典や
受賞者演奏の様子をご覧いただけます。

2021年度 受賞者紹介

2021年1月~12月にバロックザールで行われた演奏会のうち、
青山音楽賞にエントリーされた公演の中から選ばれた受賞者をご紹介します。

新人賞(2名)

これまで以上に広い視野を持った音楽家に成長することを願い授与します。

(対象:演奏会当日25歳以下の個人の演奏会)

  • 荒井 優利奈

    ヴァイオリン

    受賞公演:
    「荒井優利奈 ヴァイオリンリサイタル」
    2021年07月28日(水)

    評価

    天性、人を惹きつけるものを持ち、優れた技術と音楽性を兼ね備えたヴァイオリニスト。 真に有能なソリストのみが持つ、情熱に満ちたスケールの大きな音楽で会場に至福の時が流れた。

  • 水野 優也

    チェロ

    受賞公演:
    「水野優也チェロリサイタル」
    2021年12月22日(水)

    評価

    この若さにして実に豊かで柔軟性に富んだ表現力を持つ逸材。 確固たるテクニックと色彩豊かな表現力を駆使し、息を呑む程の圧倒的な感動を生む名演を披露した。

青山賞(1名)

音楽における芸術性をさらに高めることが期待できる音楽家に授与します。

(対象:演奏会当日26歳以上の個人の演奏会)

  • 山本 由美子

    ヴィオラ

    受賞公演:
    「山本由美子 ヴィオラリサイタル」
    2021年11月05日(金)

    評価

    曲の表現の世界を隅々まで考察して的確に捉え、豊かな瑞々しい音楽性と、全てを許容しあたたかく包合するかのような深い音色により、多くの聴衆の琴線に触れる印象深い演奏となった。

バロックザール賞(2組)

アンサンブルとしての質の向上と演奏活動の継続を望む団体に授与します。

(対象:アンサンブルの演奏会)

  • 中村太地×辻本玲×佐藤卓史

    受賞公演:
    「中村太地×辻本玲×佐藤卓史ピアノトリオ スペシャルメンバーによる至福の饗宴」
    2021年09月20日(月)

    評価

    幅広くクリアな演奏力の素晴らしさは勿論、3 人の音楽観が一致し、若々しい喜びが溢れるような生命力(躍動感)と共に人間的な深みも同時に湛えた演奏を披露し、聴衆を感動のるつぼに招いた。

  • くぼった打楽器四重奏団

    受賞公演:
    「くぼった打楽器四重奏団演奏会」
    2021年12月05日(日)

    評価

    各奏者の技量が非常に高度で、かつよく練り上げられた圧巻のパフォーマンス。打楽器アンサンブルの可能性と魅力を聴衆に伝えようとする一途な奏者達の熱意が聴衆に伝播し、大きな感動を与えた。

2022年度
エントリー募集中

賞金総額 1,600万円

意欲的なみなさまの
ご応募をお待ちしております。
エントリー条件など、
詳しくは下記の各ページをご覧ください。