青山音楽賞歴代受賞者

1995年 《第5回》 青山音楽賞:石橋 幸子

石橋 幸子

いしばし ゆきこ

/ ヴァイオリン

プロフィール

日本モーツァルト音楽コンクール、キバニス国際室内楽コンクールにて第1位。2012年にはミュンヘン国際弦楽三重奏コンクール(トリオ・オレアーデ)にて優勝。現在チューリッヒ・トーンハレ交響楽団に在籍しながら、ソロや室内楽奏者として活動中。

受賞者のひとこと

青山バロックザールで初めて演奏させていただいた時、とても響きの良いホールに大変感動しました。そしてコンサートが始まるまでの数時間、その音響をどうやってヴァイオリンに活かせられるのか、またピアノとのバランスはどうか、弓の圧力のかけ方の確認などを開演ギリギリの時間まで試行錯誤してコンサートに挑んだ事を今でも覚えています。
本番ではホールの響きに守られながら自由に音楽を奏でられ、その結果「青山音楽賞」までいただいて感無量でした!!
ありがとうございました。