青山音楽賞歴代受賞者

2009年 《第19回》 新人賞:堀江 牧生

堀江 牧生

ほりえ まきお

/ チェロ

プロフィール

1990年生まれ。3歳よりチェロを始める。大阪府立夕陽丘高等学校を経て、東京音楽大学付属高等学校に編入。卒業後は東京音楽大学を経て、モスクワ音楽院に在籍。ナターリア・シャホスカヤ女史に師事。これまでにスロバキア国際チェロフェスティバル第1位、日本音楽コンクール入選、松方ホール音楽賞、ビバホールチェロコンクール2位等。大阪フィルハーモニーをはじめとする関西のオーケストラと協演。ローム・ミュージック・ファンデーション2010~2012年度奨学生。

受賞者のひとこと

昔師事していた先生に「毎年1回必ずリサイタルをしなさい」と言われたのが6歳の時でした。親にこっぴどく叱られながらもチェロを辞めなかった最大の理由が、当時の僕にとってはリサイタルでした。19歳になり、この賞の事を知った時、大変感激したのを憶えています。素晴らしいホールが安く借りることが出来る上に賞まである!賞をいただけるとは夢にも思いませんでしたが、リサイタルを1つの形として評価して頂ける事は、とても感動でした。昨年先生は亡くなられましたが、リサイタルは18回目を迎えます。その内の一回のおかげで、僕は今モスクワにいられる事を思うと、全てのことは繋がっているのだと実感し、これからも毎年続けていきたいとの思いを新たにさせられます。