青山音楽賞歴代受賞者

2013年 《第23回》 バロックザール賞:Duo bel Sogno

Duo bel Sogno

デュオ ベル ソーニョ

プロフィール

Duo bel Sogno(デュオ・ベル・ソーニョ)

中村公俊と仁美の兄妹によるヴァイオリンデュオ。伴奏を伴わないヴァイオリン2台だけの演奏が特筆すべき特色。2009年以来、年2回のデュオコンサートは、兄妹ならではの美しいハーモニー、息の合った緻密なアンサンブル、掛け合いの面白さを感じることができると好評を博している。従来取り上げられることの少なかった、古典から現代にいたるヴァイオリン二重奏曲のみでプログラムを組み、その美しさや楽しさを紹介しつつ、新作を委嘱し、新たな可能性にも挑戦している。本年5月11日に京都府民ホールALTIで第10回記念コンサート、第11回を11月23日にバロックザールで開催予定。世界初録音となるマルティヌーやオベールのデュオ曲を含んだCDを5月に発売予定。bel Sognoとはイタリア語で“美しい夢”。

中村公俊(なかむら きみとし)【ヴァイオリン】
京都市立音楽高等学校、京都市立芸術大学、同大学院器楽専攻修了。香西理子、片山晶子、岸邉百百雄、四方恭子の各氏に師事。栗東さきらジュニアオーケストラ講師。

中村仁美(なかむら ひとみ)【ヴァイオリン】
同志社女子大学学芸学部音楽学科ヴァイオリン専攻卒業。在学中、石村雅子賞を受賞。香西理子、片山晶子、亀田美佐子の各氏に師事。ヤマハPMS講師。