• HOME -
  • 歴代受賞者一覧 -
  • 2016年 《第26回》 バロックザール賞:ウインドクインテット・ソノリテ

青山音楽賞歴代受賞者

2016年 《第26回》 バロックザール賞:ウインドクインテット・ソノリテ

ウインドクインテット・ソノリテ

/ 木管五重奏

プロフィール

上野博昭(うえの ひろあき)【フルート】  
須貝絵里(すがい えり)【オーボエ】  
吉田悠人(よしだ ゆうと)【クラリネット】  
村中 宏(むらなか ひろし)【ファゴット】
三村総撤(みむら そうてつ)【ホルン】

 ウインドクインテット・ソノリテは2013年12月、関西のオーケストラで活躍する若手奏者を中心に結成される。フランス語で「響き」を意味し、異なる発音体を持ったそれぞれの楽器で奏でる、多彩な響きを大切にしたいとの思いから名づけられた。クラシック音楽の堅苦しいイメージから抜け出した全く新しい木管五重奏のサウンドを持つ。SONORITÉ – ソノリテ – は奏者と聴き手が『響き = 音楽』を共有するのが目的であり、聴き手との距離間を近づけていくことをモットーにしている。アットホームな雰囲気のコンサートを大切にしており、クラシック音楽に馴染みが無い人でも楽しめる演奏会を行っている。また、メンバー 1 人 1 人のキャラクターと、演奏の対比が面白いと定評を得ている。メンバーは上野博昭(フルート・京都市交響楽団)、須貝絵里(オーボエ・フリーランス)、吉田悠人(クラリネット・関西フィルハーモニー管弦楽団)、村中宏(ファゴット・京都市交響楽団)、三村総撤(ホルン・日本センチュリー交響楽団)。2014年4月にデビューコンサートを開催、翌年には初の東京公演を開催し、(主催:株式会社ヤマハミュージックジャパン)チケットはどちらも完売と好評を博した。2015年4月、宗次ホール主催「スイーツタイムコンサート」、2016年1月、iichiko総合文化センター主催「ワンコイン リレーコンサート」に出演。