青山音楽賞歴代受賞者

2018年《第28回》新人賞:松岡 井菜

松岡 井菜

松岡 井菜

まつおか せいな

/ ヴァイオリン

プロフィール

5歳よりヴァイオリンを始める。「佐渡裕とスーパーキッズオーケストラ」に第1期生として入団。2011年度にはコンサートミストレスを務め、日本国内だけでなくフランス・パリのユネスコ本部など各地で演奏する。第64回全日本学生音楽コンクール大阪大会高校の部第1位、同全国大会第1位。第17回神戸新聞松方ホール音楽賞。第23回ABC新人コンサート最優秀音楽賞を受賞。

『ABCフレッシュコンサート』に出演。NHK-FM『リサイタル・ノヴァ』に出演。第5回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール第2位、副賞としてM. Bergonzi 1764年製を2年間貸与される。小澤国際室内楽アカデミーin奥志賀に2014年度より参加。ソロだけでなく室内楽などにも積極的に取り組んでいる。これまでに、関西フィルハーモニー管弦楽団、セントラル愛知交響楽団、大阪交響楽団などと共演。

相愛大学音楽学部特別演奏コースに特別奨学生として入学、小栗まち絵氏に師事。在学中に3度学長賞を受賞。2013年度から2016年度まで公益財団法人青山財団音楽奨学生。現在はウィーン国立音楽大学に在籍。同大学名誉教授であるM. Frischenschlager氏に師事。