青山音楽賞歴代受賞者

2018年《第28回》バロックザール賞:葵トリオ

葵トリオ 青山音楽賞

葵トリオ

あおいトリオ

/ ピアノ三重奏

小川 響子 おがわ きょうこ / ヴァイオリン
伊東 裕 いとう ゆう/ チェロ
秋元 孝介 あきもと こうすけ / ピアノ

プロフィール

東京藝術大学、サントリーホール室内楽アカデミー第3期生として出会い、2016年に結成。
「葵/AOI」は、3人の名字の頭文字をとり、花言葉の「大望、豊かな実り」に共感して名付けた。
伊藤恵、中木健二、花田和加子、原田幸一郎、堀正文、松原勝也、山崎伸子に師事。
18年第67回ミュンヘン国際音楽コンクールピアノ三重奏部門にて、日本人団体史上初の第1位を成し遂げた。葵トリオの演奏は審査員から「ソリストの集まりではなく、とても室内楽的で優れていた」との高い評価を得ており、トリオ・ヴァンダラーのピアニスト、ヴァンサン・コックからは、「葵トリオの演奏で素晴らしかったのは、彼らが本物のピアノ三重奏の音を出していたことです。 優れたピアノ三重奏を形成する2つの要素、『とても高い個々の技術を備えた3人の素晴らしい奏者』と『ピアノ三重奏としてのサウンドと精神』が完璧なバランスでした。とても高い様式的な知見を備えていて、明快で完璧なまでに理解しやすい音楽づくりに大変驚かされました。」とのコメントをいただいた。
優勝を記念して、同年12月にはサントリーホールブルーローズにて凱旋公演を行い、好評を博した。2019年4月より拠点をドイツに移し、国内外の音楽祭に出演予定。

ホームページ : https://aoitrio.com/